私たち夫婦にとって酒はかすがい!

私たち夫婦は二人ともお酒が大好きです。他のお宅話を聞いていると、どちらかはお酒が大好きだけれどももう一方は全く飲まない、というご夫婦が意外と多くいることに気付きます。

早く食卓を片付けたいのにいつまでも晩酌していてイライラするなどというママ友の話を聞く度に、我が家その点でははとても平和で感謝しなければいけないのだと思います。

まだ子供が生まれていなかった頃、夫が仕事から帰ってくると毎日3時間ほどチビチビとお酒を飲みながら色々な話をしたものです。

今日一日の出来事やテレビ番組の感想、今度はこんなおつまみを食べてみたい…など、話が尽きることなんてありませんでした。

時季に合わせて二人の好みのお酒を購入し、それに合うおつまみを作るのがとても楽しみでした。

子供達が生まれてからはさすがに3時間、という訳にはいきませんが、それでも毎日二人で一緒にお酒を飲み今日一日の出来事を話します。

きっとどちらか一方がお酒が飲めなかったとしたら、もっとケンカが多くなると思いますし、毎日がとてもつまらないものになってしまうでしょう。

子供達は二人とも高校生になり、夕食を終えればそそくさと自分の部屋に引き揚げて行ってしまいますが、そこからが私達夫婦の時間です。

普段はキッチンに立つこともない夫ですが、晩酌の時は別です。お酒のお代わりをする時は、相手のグラスにまだお酒が残っているかお互い確認をし、キッチンに立った方が相手の分のお酒もグラスに注ぐのです。

相変わらず今日一日の事を話し、子供達の事を話し合う、そんな時間を毎日持つことができるのは幸せなことなのだと思います。

お酒で程よく緊張がほぐれた状態でいろいろ話す事で、お互いとても良いストレス解消になっているのでしょう。

他所のご夫婦と比べてもケンカも少ない方の様ですし、ケンカをしていても、夕飯が始まってお酒を飲み始めると何となく仲直りしています。

世間にはお酒を飲むと暴力をふるったり、愚痴っぽくなったりする人もいると言いますが、私達夫婦はどちらも陽気なお酒で、それも良い方に働いていると思います。

子育てもそろそろ卒業に近づいているこの頃、周りのママ友達との間で近い将来にやってくる夫婦二人だけの生活について話す機会が増えています。

ご夫婦で同じ趣味を共有しているご夫婦は、これからは子供の事を考えずに夫婦で楽しむ事ができると楽しそうに話してくれます。

同じ趣味を持たないご夫婦の中には、ご主人と二人でどう過ごせばよいのか分からないと困惑気味なママ友もいます。

育児と同じくらいの年月をこの後夫婦で過ごしていくことを考える時、お酒が大好きという気持ちを夫と共有する事ができるのは非常に大きなことなのでしょう。

年をとっても夫婦で晩酌を楽しんで、仲の良い夫婦でいられることができればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA